全国会社設立・ 決算税務申告迄10万円|アカウンティング

確定申告はお任せ下さい!

  • HOME »
  • 確定申告はお任せ下さい!

確定申告でお悩みですか?

 サラリーマンでの住宅ローン減税等での還付申告、個人事業主の皆様の確定申告をビジネス・コープ 確定申告サポートが応援!記帳代行を最低価格しています!

青色申告は節税対策としても最善のものです。ぜひ有効なご利用をお奨めします。
きちんとした申告をすることで節税ができ、所得税、住民税、健康保険料等も下がっていくことが期待出来ます!

1.記帳代行のみをご依頼頂けます!

銀行の通帳のコピーや家賃・光熱費状況などお客様に合わせた書類(領収証類はなるべく日付け、内容で整理下さい)をレターパックに入れて私共確定申告サポートへお送り頂くのみで記帳が完成します! 

会社設立への通過点 記帳代行
まさに、私共に丸投げするだけできちんと集計し、書類が作成され、その結果、お客様が確定申告書を作成する際に必要な内容を、記帳代行で作成します。もちろん毎月月次でご依頼の場合、出来上がってくる書類を見れば、ご自身で、税務から見た利益も把握出来るようになります!

0404 個人・個人事業主 記帳代行価格
その他の費用
1.初回費用  5,000円 お客様毎の会計仕訳を作成します。
2.確定申告用データ 6,000円  確定申告をご自身でされる場合、確定申告用データをご覧頂ければ、1か年の確定申告書作成が簡単です。領収書等返却費含みます。
※領収書等は裏面等に支出の明細、相手先を判読出来るようにご記載下さい。判読が難しい場合、割り増しされる場合がありますのでご了承下さい。

尚、確定申告をご自身でされる場合、国税局確定申告書等作成コーナーの利用が便利です! 

2.税理士が格安料金で確定申告をお引受け!

 確定申告書作成ができるかどうか不安だから・・・確定申告も任せたいとお考えの場合には、顧問税理士が個々に、確定申告を代理いたします。
高額な税理士での確定申告。個人事業者であっても毎月顧問料10,000円~、更に毎年1回の確定申告で50,000~80,000円のお支払いが生じます。
 しかし、多くの個人・個人事業者様の皆様から低額な確定申告を求める声が多数寄せられる中、インターネットを介することで低価格、かつ良質に提供しています!
  

注)確定申告に際して、必要資料は以下の通りです。住宅ローン減税等は別にご案内します。
・事業届け出及び青色申告承認申請書の控え(1期目のお客様)
・前期税務申告書の控え(2期目以降のお客様が弊所に初めてご依頼頂く場合)

※通帳(通期分)のコピー、振込明細書など。ご用意のある場合、現金出納帳

注) 必要により、ご用意頂く資料は以下の通りです。
・借入金返済予定表(銀行借入金があるお客様)のコピー
・固定資産購入時の請求書、明細書等(期中に固定資産を取得されたお客様)

1.確定申告サポート
税理士法での「付随業務」。会計事務を行い、円滑な確定申告書作成をサポートします。

2.税理士が確定申告書、還付申告書を作成し、提出します
前項のデータを引き継ぎ、内容をチェックした上で、申告書等を作成し全国の確定申告を行います。

・<個人給与+不動産>とは、サラリーマンが住宅をローンで購入し、住宅ローン控除を受ける為の申告です。サラリーマンの場合、「還付申告」で所得税が少なくなれば、会社で源泉徴収されていた所得税の還付が受けられます。
但し、サラリーマンで年末調整により所得税の精算が完了している場合は、いったん還付申告書を提出して税金の還付を受けると、やり直しは「更正の請求」となります。
 還付申告の際に控除できる医療費や生命保険料の所得控除等があったことに後で気づいたような場合は、還付申告書提出後1年以内に「更正の請求」を行う必要があります。

・<個人給与+副業収入>は給与所得のみであっても、不動産が投資用の場合には、副業となります。
不動産所得等のあるサラリーマンは毎年3月に確定申告により所得を確定申告しなければなりません。

 原則、弥生会計データをご提供頂く場合を除き、決算料5,000円が必要となります。                                                   消費税別途

    年 商    税務申告のみ  記帳代行+税務申告 
年商 500万円未満   50,000円      55,000円
年商1000万円未満       60,000円      65,000円
年商1500万円未満      65,000円    70,000円
年商2000万円未満      70,000円       75,000円

尚、記帳代行については、100仕訳を含みます。以降100仕訳単位で5,000円が加算されます。
お支払いはお申し込み時点でご入金、もしくはお申し込み時半金、税務申告前に残金となります。
但し、お申し込み時、全額お支払い頂いた場合、30仕訳程度迄の超過でのご請求は致しませんので安心頂けます。ご相談下さい。

※オプション 消費税申告書、申告の場合、20,000円(複雑な場合、別途)
下記の控除を申告の場合には、夫夫3,000円が加算されます。
医療費控除、寄付金控除、年度の中途退職(退職金あり)、保険金等満期の一時所得、バリアフリー改修・省エネ改修工事ローン控除

尚、確定申告に際して、必要資料は以下の通りです。
・事業届け出及び青色申告承認申請書の控え(1期目のお客様)
・前期税務申告書の控え(2期目以降のお客様が弊所に初めてご依頼頂く場合)
※通帳(通期分)のコピー、振込明細書など。ご用意のある場合、現金出納帳

注) 必要により、ご用意頂く資料は以下の通りです。
・借入金返済予定表(銀行借入金があるお客様)のコピー
・固定資産購入時の請求書、明細書等(期中に固定資産を取得されたお客様)

・納税申告書類はお客様が保管されて、お客様ご自身での納税をお願い申し上げます。

 

 

 

受付時間 9:30 - 18:30 (日・祝除く) TEL 03-3818-2011 Mail : zaimu@business-coop.org

会社設立・電子定款の無料相談
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.